1月25日 晴

このところはずっと、英語の勉強をしなくてはいけないので、一日を学校の時間割のように、2時間単位で割って、時間をやりくりしている。厳密なものではないが、そうやって時間を割って意識すると、やはり効率よく時間が使えるようである。
その時間割の意識に慣れると、たまにのんべんだらりとすごすと、時間の流れがとりとめもなく、なんだかぼんやりと過ごしてしまい、かえって疲れてしまう。今日がそうだった。
8時過ぎ、起床。パソコンを立ち上げ、久しぶりにFC2の「アダルト動画」のカテゴリーをチェックしたら、いつのまにか1万4千件くらいの投稿数に膨れ上がっている。おれのエロ基準を満たすような動画がないかとサーチしていたら、あっというまに2時間がつぶれてしまった。
おれのエロ基準というのは、かなり微妙で繊細なので、これだけエロ動画があってもなかなかジャストフィットするものはない。ひとつ、40歳前後の、とりわけキレイなわけでもない主婦っぽい女が、とりわけ色っぽいわけでもないごく普通の下着姿で、20代前半の若い男とキスしている、という1分足らずの動画があって、その映像にはかなりそそられるものがあった。男の方が背が高く、下着姿の女は背伸びして男にキスしているのだが、その必死さが伝わってくる姿が、切実な感じがして、可愛らしく、同時に、生々しくて、いやらしい。
10時からはテレビで「サンデープロジェクト」。たまたま点けたら、ゲストにポール・クルーグマンと、佐藤優が出演していた。ふたりとも、著書は読んでいるが、動いている本人を見るのは初めてである。クルーグマンは、疲れているのか、終始無表情。佐藤優は、柔らかで優しい声を出す人で、写真から想像していた感じと、印象が違った。
朝昼兼用の食事は、ご飯をよそい、永谷園の海苔茶漬けと梅干で、湯漬けをサラサラ流し込む。デザートにブルーベリーヨーグルトとダンゴ一本。
昼、米原万里『米原万里の「愛の法則」』(集英社新書)を読んだ。講演集。1時間で読了。次いで、昨日読み残した田中宇『アメリカ以後』(光文社新書)を読了。
1時半から、またテレビ「たかじんのそこまで言って委員会」。眺めているうちに眠たくなり、3時から1時間くらい、ホットカーペットのうえで、そのまま昼寝した。
夕方、妻と散歩がてら、名駅の白洋社にクリーニングを出しに行き、夕飯に柿安の弁当、ついでにPAULというパン屋に寄り、クロワッサンとレーズンパンを買って帰った。
夕食は弁当。夕食後はダラダラテレビを眺めて過ごした。「さんまのからくりTV」「ジャンクスポーツ」「行列のできる法律相談所」「おしゃれ関係」。……夕食が物足りなかったので、断続的に、たまごボーロを食べ、ベビースターラーメンを食べ、レーズンパンを食べ、そうやってちょこちょこと、最終的にはすこし腹にもたれるところまで食べて、ようやく物足りなさが解消した。
パソコンで、仕事のブログを更新したり、Wiiで久しぶりにマリオカートをやったりしながら、なんとなく3時頃まで起きていた。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-26 08:16 | 日記  

<< 1月26日 晴 1月24日 晴ときどき雪 >>