2月2日 晴

土日は家でじっと過ごした。頭痛がして何も出来ないので、ひたすらテレビを眺めて過ごした。今日は、まだ完治はしていないものの、昨日までのような頭痛は緩和している。
おそるおそる英語の勉強に取り掛かる。成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)。30分だけやって、やめておく。
午前中、妻の友だちから花が届いた。そういえば、今日は妻の誕生日である。いや、今日だっけ?3日だっけ?としばらく迷って、いや、節分と重なってるってことはなかったから、やっぱり今日か、と結論づける。おれは、昔からそうなのだが、記念日というものがほとんど憶えられない。祝ったり祝われたり、そういう風習に、いまひとつ馴染みきれていないのだと思う。基本、野蛮人なのだろう。
それでも、普段ならケーキでも買ってきて、形を整えるのだが、土曜に妻がHERBSのケーキを買ってきて、それを食べたものだから、もうしばらくケーキはいいや、という気分になっている(HERBSのケーキは一切れが大きく、食べ終わるといつもウップという状態になる)。
それでも何もなし、というのも寂しいだろうから、名駅に出て、何か適当に見繕うことにし、タワーレコードに向かった。DVDの棚をうろついて、MTVで放映されたクレイアニメ『ペレストロイカ -ハラペコトリオの満腹革命』というのを見つけた。彼女はこういうのは、けっこう好きかもしれない、と弱弱しく予想し(妻とおれは、文化的な趣味というのか、とにかく小説でも映画でも音楽でもまったく好みが違うので、彼女が何を好むのかを予想するのはとても難しい)、ついでに全店を見て周った。安藤裕子のライブDVDが出ているのを見つけて、これも手に取る。手に取りつつ、安藤裕子って誰だっけ?と考えた。名前は知っていて、前に聴いて「良いな」と思ったことも覚えていて、でも、それをどこで聴いたのか、どんな歌だったのかすらまったく覚えていない。考えても思い出せないのだが、なんとなく直感で買うことにする。それから、ボアダムズ『スーパールーツ10』が発売されているのを見つけ、即買。細野晴臣『オムニサイトシーイング』『メディスンコンピレーション』が再発されているのを見つけ、これも即買。
喫茶店で、久しぶりに読書。宮崎学『ヤクザと日本人 ―近代の無頼』(ちくま新書)。家に帰って、10分くらいすると、免許の書き換えに行っていた妻も帰ってきた。
彼女が海苔巻きを買ってきたので、それで夕飯にする。夜は、テレビを見て、ぼんやり過ごす。まだ、風邪が完治していないので、無理ができない。11時過ぎ、ベッドに入り、細野晴臣『メディスンコンピレーション』を聴く。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-02-03 11:56 | 日記  

<< 2月3日 曇 1月30日 曇のち雨 >>