2月3日 曇

9時半頃、起床し、ウォーミングアップに成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)を1時間。風邪は、かなり緩和したようだ。まだ咳や鼻水が出るから油断はできないが、頭痛は解消した。
朝昼兼用の食事に恵方巻。昨日妻が買ってきた海苔巻きを、東北東の方向を向いてかぶりつく。
午後、喫茶店で、小林敏彦『ニュース英語パワーボキャビル4000語』(語研)。unit1から初めてunit32まで、約2時間半。
喫茶店で勉強していて、ふと顔を上げると、隣の席に、中上健次そっくりの中年男性が座っていた。似てるなあ、と、チラチラ見やる。見れば見るほど本人としか思えない。それほどそっくりで、もし中上健次が死んでいなかったら、確実に本人だと錯覚していただろう。
おれは、人を見間違えることがよくあって、昔、人妻と付き合っていた頃、ふたりで喫茶店にいたら、彼女の旦那がその店に入ってきたことがあった。ドキッとして目で追ったら、旦那は、すこし離れた席に座ったのだが、「見間違いじゃないか?」と凝視すればするほど、ますます本人だとしか思えない。けっきょく見間違いだったのだが、それが分かるまで、15分くらいドキドキしっぱなしで過ごしたのだった。
確認しようと凝視すればするほど確信が深まっていく、というところが特徴的で、自分でも、これはちょっとおかしいんじゃないかという気もする。小さい頃、おれは、よく“化け物”を見たのだが、それもこうした「病的な見間違い」の類なのだろう。
マクドナルドのダブルチーズバーガーセットを食べて、夕方、佐藤優『国家論 ―日本社会をどう強化するか』(NHKブックス)を読む。105ページまで。
夜飯は鍋。豚肉、小松菜、豆腐、しらたき、しいたけ、最後に稲庭うどん。チルドで凍らしておいた豚肉を使ったのだが、汁気が抜けカスカスになってしまって、美味しくなかった。
夜、昨日買ってきた『ペレストロイカ -ハラペコトリオの満腹革命』を観る。声の担当は、松尾スズキと阿部サダオ。
12過ぎ、ベッドに入る。ベッドに入ると、必ずPが寄ってきて、おれの体の上に乗り、前足でムニムニおれの体を揉むような動きをする。ムニムニしているあいだ、Pは、遠いところを見るような半眼になっていて、何かうっとりしてるような顔つきをしている。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-02-04 10:15 | 日記  

<< 2月4日 晴 2月2日 晴 >>