3月17日 晴

ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』(亀山郁夫訳 光文社古典新訳文庫)3巻、読了。
午後3時、妻と、喜多の湯へ。付設の床屋で、散髪してから、岩盤浴に入る。久しぶりだったせいか、いつもより汗をかいた。食事をして(妻の頼んだ天ザル定食の天麩羅は油の温度が高すぎるのか、海老天なのにイカのフリッターみたいになっていた。不味い)、8時過ぎ、帰路に就く。今日もよく歩いた。一万六千歩。
家が近づいた頃、妻が頭が痛いと訴えはじめ、帰宅時にはひどい状態になっていた。とりあえずトイレに駆け込んで嘔吐。バファリンをのんで、そのままホットカーペットの上にダウンしてしまった。ファンヒーターをつけ、毛布をかけ、アイスノンをあてがってやる。12時過ぎ、布団に移動させ、背中から抱くように添い寝していたら、そのままおれも眠ってしまった。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-03-18 22:57 | 日記  

<< 3月18日 晴 3月16日 晴 >>