3月23日 晴

日曜は妻と散歩しているうちに過ぎた。散歩といっても、妻と一緒の場合、何かしら「目的」があるのだが、しかしそれはたいていはたいした用事でもなく、ただ「歩く」ための仮の「目的」でしかない。妻は「散歩に行く?」と誘う。クリーニング屋に行く、スーパーにPの餌を買いに行く、薬局にトイレットペーパーを買いに行く、などの「目的」で、「散歩」の距離、コースが決まる。

今日は9時過ぎに家を出て、上野理絵『英会話の基本文型87』(ペレ出版)を聴きながら矢場町まで歩き、喫茶店で、かんべやすひろ『学校で絶対教えてくれない超英文解釈マニュアル』(研究者)を読んだ。英文法の参考書。おれの英語の勉強は、村上憲郎『村上式シンプル英語勉強法』(ダイヤモンド社)に則って進められている。参考書はすべて『村上式~』で推薦されているもの。

それにしても、今日は風が強い。そういえば朝、成田空港で、風に煽られて、貨物飛行機が爆発していた映像が、テレビで流れていた。

午後、日曜に買った茂木健一郎・恩蔵絢子『化粧する脳』(集英社新書)を読んだ。
次いで、坂本龍一『out of noise』を聴きながら、デニス・ジョンソン『ジーザス・サン』(柴田元幸訳 白水社)を読んだ。

すこし早目に家に帰ると、妻が「今ユニーに行こうと思っていたところ」と言う。いっしょに出かけ、豚肉、小海老、焼きそば、サラダ、キャベツ、鶏ひき肉、などの食材、ジュースを買う。
今日はよく歩いた。家に帰って万歩計を見ると、18888歩歩いていた。
夕食は鶏ひき肉と小海老のシュウマイと焼きそば。焼きそばは三玉をふたりで割り、具もたっぷりでものすごく大量。ふうふう言いながら何とか食べきった。

夜、DVDでクローネンバーグ監督『ビデオドローム』を観る。もう十回以上は観ていると思うのだが、何度観てもやはり興奮する。「熱っぽい」映画で、こういう映画を観るというのは、その「熱」に当てられるということを意味する。その「熱」に当てられるという体感がなければ、何のことだかよく分からないまま終わってしまうだろう。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-03-25 00:32 | 日記  

<< 3月24日 晴 3月21日 晴 >>