3月29日 晴

朝8時頃飼い猫のPに起される。眠気をこらえて起床、Pのトイレの猫砂をチェックする。数日前からネットの懸賞で当たった猫砂を使っているのだが、この猫砂、おしっこをすると、猫砂が固まってしまう。それが売りの商品らしいのだが、うちのトイレの場合、おしっこはそのまま砂を通過し、下に敷いてあるシートに吸収される仕組になっているので、猫砂は固まらない方がいい。固まると、Pがおしっこをするたびにいちいち片付けないといけない。猫砂には、砂の塊が二個あった。二回、大量のおしっこをしたらしい。Pは傍に座って、おれが片付けるのをじっと待っていた。片付けるなりすぐにトイレに入り、大量のうんこをした。おしっこの砂があったので、排便を我慢していたのだろうか。デリケートな猫である。

うんこを片付けていたら、目が覚めてしまったので、二度寝するのをあきらめ、パソコンに向かった。日記をつけ、WEBを回遊し、そうしているうちに昼近くになり、妻も起きてきた。
昼飯にトースト、一枚はチーズをのせて、一枚はコロッケをはさんで。レトルトのかぼちゃスープ。食後はホットカーペットに横になり、テレビを眺めて過ごす。「たかじんのそこまで言って委員会」を見て、すこしうつらうつらし、「相棒」の再放送を見て、すこしうつらうつらして、そうしているうちにあっというまに夕方。
妻と名駅に買い物に行く。クリーニングを出して、帰りに高島屋のデパ地下で餃子とシュウマイを買って帰る。
夕食を済ませ、夜。
9時から、DVDで桑田圭介『ひとり紅白歌合戦』を観る。桑田圭介が昭和から平成にかけての歌謡曲、ニューミュージックの名曲を60曲、歌い上げる、ひとりで紅白歌合戦を演じるという趣向のコンサートである。いや、楽曲が懐かしいということもあるが、桑田圭介がやっぱりすごい、あたりまえだが歌がうまいなあ、と感じ入る。一曲、桑田自身の楽曲「現代東京奇譚」が入っていた。いい歌だ、と、素直に感動する。
たまたまだがちょうど9時から観始めて、12時に観終わった。

私的メモ。
物語に入るための、視点、声の設定。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-03-30 19:37 | 日記  

<< 3月30日 晴 3月28日 土 >>