4月1日 曇のち晴

ジュンク堂で、ナンシー関『ザ・ベリー・ベスト・オブ「ナンシー関の小耳にはさもう」100』(朝日文庫)、鶴見俊輔『語り下ろし伝 期待と回想』(朝日文庫)を買う。
午後、ナンシー関『ザ・ベリー・ベスト・オブ「ナンシー関の小耳にはさもう」100』(朝日文庫)を読む。笑う。ナンシー関がいた頃は、彼女によって、テレビ=芸能界が発散する“違和感”に、すべて的確な“オチ”が与えられていた。健全だったと思う。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-04-02 22:27 | 日記  

<< 4月2日 晴 3月31日 晴のち曇 >>