9月3日 晴

午前中は妻とヨガ教室に行く。始めて約3カ月。週に一度、2時間弱やるだけだが、最近確実に身体が変わってきたように感じる。普段から、体軸を意識するようになって、自然とバランスが取れるようになり、その結果体の特定の部位に無理な負担がかからなくなった。食欲や性欲の制御がよくできるようになり、集中力、持続力が上がっているように思う。

今日はよく体を捩じった。今月のテーマは「捩じる」なのだそうだ。プログラムを終え、帰りにダイハツの営業所へ歩く。
妻が車を欲しがって、おれの両親が「じゃあ買ってあげよう」ということになった。
妻は、ばあちゃんが死ぬとき、何週間か付き添ってターミナルケアのようなことをやってくれ、死んでからの煩雑な手続きもテキパキとこなしてくれ、両親が「よくやってくれた」と喜び、「何かお礼をしなきゃね。そうだ車など欲しくないかい?」と、まあやりとりの言葉はぜんぜんリアルじゃないけれど、かいつまむとそんな話になったのである。
目星をつけておいたのは、ダイハツの軽自動車ムーヴ。営業所で、担当者に保険なども含めた細かな見積を出してもらい、その間に展示車に試乗させてもらった。妻を助手席に乗せ、周辺を15分ほど走らせる。乗り心地は、音も静かで快適だった。妻は、助手席で、すこしはしゃいだような感じで笑っている。「そういや、車を運転するのって、一年ぶりくらいだな。いや、もっと乗ってなかったかも。あははは」「うわあ。だいじょ~ぶ~?あははは」「道わかんないな~。あ。ここ右折できないんだ。ちゃんと帰れるかな~。あははは」「やだ~。地元民なんでしょ。もう、ほんと、方向音痴なんだから~。あははは」……。
……無事、営業所に戻り、見積もりを見せてもらう。ナビ、ETC、コーティング、保険など、もろもろ合わせて197万円。軽とはいっても、もろもろ付けるとけっこうするものだ。

夜、見積もりをもって、両親のいる生家へ向かう。
歩きながら、駐車場がないかと物色する。意識してみると、けっこうあちこちに駐車場がある。いや、というか、駐車場だらけである。地主にとって、いちばん簡単にできる「土地活用」が駐車場経営ということなのだろうか。ここら界隈では商売をやるのも難しいだろうし、結果、マンションと駐車場ばかりが増えていくことになるのかもしれない。見た限り、月極め駐車場のほとんどを、泉不動産という不動産会社が管理しているようだ。来週にでも、電話してみることにしよう。

鉄板焼きをつつきながら、缶チューハイを飲み、夜中12時近くまで、生家で四方山話をして過ごした。
今日は体を捩じりに捩じったせいか、ひどく眠たい。帰って、録画しておいた『たかじんのそこまで言って委員会』を見て、1時過ぎ、就寝した。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-09-07 19:10 | 日記  

<< 9月7日 月 9月5日 土 >>