9月29日 火 曇ときどき小雨

昨日11時に寝て、たっぷり眠ったので、今日はいくぶん調子がよかった。
ちょろちょろ読み継いだ武満徹・川田順造『音・ことば・人間』(岩波現代ライブラリー)を読み了える。
「ことば」がまだ文字としてその意味を固めることなく、音の振動と結びついてしか存在しえなかった頃、それが歴史の一時期として実在したかどうかは別にして、その「ことば」の始原のありように想像をはせてみると、文学と音楽の区別がつかない、ビートが、そこに響いている。
音楽を聴き、そこから「ことば」を読みとり、文章を読みながら、そこに音楽を聴く。ビートの体験。
―「音楽を作るにも『ことば』を全く無視することはできず、寧ろ私の場合は、自らの裡に生じる音楽的な想念や衝動と謂うものを、努めて『ことば』で把えようと様々な試みをします。音楽化する以前に言語化したいと謂う欲求があります。ただ、(私は)ここで『ことば』と呼ぶものが、論理の道筋を正しく搬んだり、ものを指示したりそれを他と区別する機能としての『ことば』(言語)と等しいものとは考えません。作曲するに際して(私が)捜しもとめるのは、物象を規定し限定するだけのものではない想像力の容器としての『ことば』、と謂うようなものです。それは私の思考の過程に振動(ヴァイブレーション)をあたえ喚起的に作用し、眼に見えない直観や思考の縁を明瞭にします。時にそれは一個の単語であるかも知れず、また他人には解読不能な暗号のような一行である場合もあります。それらの『ことば』は、言語には翻訳不能な音楽の形態へと私を導くのです。『ことば』がその容量を超えるほどの意味を溢れさせ、融解し、響きに変わる様態を(私は)全身体的に感じるのですが、それでも多くの場合、私は、音の中に佇んでしまいます。」(武満徹)

今日の出費。昼、コンビニ、350円。プラス650円。夜、99ショップ1500円(別財布)。
朝食、キャベツ、チーズケーキ。昼食、大豆バー2本、おにぎり2個。おやつ、エクレア。夜、ラーメン。

f0137098_22464757.jpg

[PR]

by daiouika1967 | 2009-09-29 22:48 | 日記  

<< 9月30日 水 雨 9月28日 月 曇のち雨 >>