10月1日 木 曇

今朝は6時前からPがじゃれついてきて、いつもは手で除けるとそのままトトッとどこかに逃げてしまうのに、今日はめげずにしつこく甘えてくる。頬に鼻面を近づけてきたり、手を舐めたり、腹の上に乗ってきたりして、眠気もさめてしまった。胸の上に乗ってきてゴロゴロのどを鳴らすのだが、何かを要求しているようにも思えない。しばらく首筋を撫でてやり、けっきょくそのまま起きてしまった。

朝起きて窓を開けると妙に煙たい。どこか燃えているのだろうか。ベランダで見渡しても火事の気配はない。ツインタワーの方を眺めると靄で曇っていた。これは天気のせいか。でもあの煙たさはなんだったんだろう。

テレビを点けると、ワイドショーで地震のニュースが流れていた。サモアとスマトラ沖で大きな地震があり、サモアでは津波で大きな被害が出ているらしい。人が大勢死んで、悲惨なニュースなのかもしれないが、なぜかあまり陰惨な気分にはならない。人間ひとりひとりの命の事情など、ちょっとした自然のくしゃみであっというまに吹き飛んでしまう程度のものでしかない、そう思うと、むしろ晴れ晴れしたような爽快感すら感じる。他人事だからという無責任な感想なのだろう。しかし人は必ず死ぬ。死に方が選べるなら、津波に呑まれて死ぬというのは、悪い死に方じゃないと思う。


f0137098_2236478.jpg
f0137098_22365521.jpg

[PR]

by daiouika1967 | 2009-10-01 22:44 | 日記  

<< 10月2日 金 雨 9月30日 水 雨 >>