5月12日(木) 雨

上原美優という「出身が種子島の大家族という貧乏が売り」のグラビア出身タレントが自殺した、というニュースを聞く。ネットでそのニュースを検索して、彼女が、眞鍋かおりという、これもグラビア出身タレントと仲が良かった、ということを知る。上原美優というタレントは、数多存在するグラビアタレントのなかでも、何となく気にかかかっていた存在で、何かの番組で「結婚相手は精力絶倫の男がよくて、子どもをいっぱい産みたい」と発言していたのが印象に残っている。眞鍋かおりも、何となく気に掛かっているタレントで、彼女も何かの番組で「私はいつも“二番目の女”としてしか男と付き合ったことがない」と発言していたのが、妙に印象に残っている。たしか、その言葉を聞いて、「あなた、いい女なんだよ。もっと自信もっていいんだよ」と慰めていたのが、生前の飯島愛だった。

仕事が忙しい。あるいは、ただそんな気がしているだけなのかもしれない。

佐藤寿保監督『名前のない女たち』をDVDで見る。渋谷の街を映した冒頭の3カットですぐに“もっていかれた”。素晴らしい空間の構成だ。昨日は『インセプション』を見たのだが、別にあれはあれで嫌いなタイプの映画ではないけれど、『名前のない女たち』の方が圧倒的に素晴らしく、久しぶりにエッジ感の強いヒリヒリするような映像体験を味わわせてくれた。
すごく才能のある監督だと思う。他の作品もぜひ見てみたい、とネットで名前を調べると、瀬々敬久らと並んで「ピンク四天王」と呼ばれている、と書いてあった。作品数は多いが、多くの作品がDVD化されていないようだ。
[PR]

by daiouika1967 | 2011-05-13 00:37 | 日記  

<< 5月16日(月) 曇 5月11日(水) 雨 >>