5月22日(日) 曇、のち雨、のち晴

妻が通っている着付け教室のパーティーに行く。おれも和装。おれは自分では帯が結べないので、作務衣のような簡単に着られる和服である。和服だと腹が出ているのもそれなりに様になる。姿見に自分を映して、南方熊楠の有名な肖像写真を連想する。
妻が母と祖母も誘って、四人でテーブルに着いた。妻は、創作浴衣のファッションショーにモデルとして出演するために、パーティーが始まってしばらくは裏方にいた。ファッションショーの後は源氏物語「朧月」の『語り舞』。演者が、語りつつ舞う、という語り舞い。初めて見たが、語り口が程よく淡白で、逆に源氏の世界にすっと入り込めた。楽しかった。
[PR]

by daiouika1967 | 2011-05-23 23:03 | 日記  

<< 5月23日(月) 雨 5月21日(土) 晴 >>