11月20日

晴天の日曜日。陽射しは暖かく、窓辺にいるとうつらうつらするが、外に出ると強風が吹きすさんでいる。

中山康樹『ジャズ・ヒップホップ・マイルス』(NTT出版)を読み継ぎ、読了。ビバップの黒さとヒップホップの黒さは、同じ精神的土壌から生まれた。
≪興味深いのは、マイルスにせよローチにせよ、さらにクインシー・ジョーンズを含む他のビバップ世代のミュージシャンのほとんどが、客観的にみれば正当な継承者であるはずのウィントン・マルサリスではなくラッパーを「仲間」もしくは「継承者」とみなしたことだろう。想像するに、すでにウィントンの世代に代表されるジャズが「あのジャズ」ではなくなっていたこと、そしてヒップホップにこそ「あのジャズ」が生きていることを実感したからではなかったろうか。さらにスティーブ・コールマンを筆頭とするMベース派は、ウィントン一派よりも革新的ではあったかもしれないが、その「革新」はジャズ内部においてのみ有効性を発揮し、ヒップホップやラッパーが待ち構えるストリートへもち出した瞬間、相対的に「ふつうのジャズ」への変質を余儀なくされたのではないだろうか。
マイルス・デイヴィスやマックス・ローチあるいはクインシー・ジョーンズ等、真の革新者、真に創造的であろうとしたミュージシャンは、ウィントン・マルサリスでもスディーヴ・コールマンでもなく、ヒップホップに共鳴し、本能的にブラック・ミュージックの未来が広がっていることを見抜いた。≫


ん?
f0137098_7524862.jpg


窓辺へ駆け寄る二匹
f0137098_753173.jpg


野良雌
f0137098_7531231.jpg


にゃあにゃあにゃあにゃあっ
f0137098_753212.jpg


行ってしまった
f0137098_753311.jpg



f0137098_7534366.jpg


f0137098_7535875.jpg


f0137098_7541334.jpg


f0137098_7542532.jpg


f0137098_7543428.jpg


[PR]

by daiouika1967 | 2011-11-23 07:57 | 日記  

<< 11月21日 11月19日 >>