4.13 雨、午後になって晴

7時半に起床。
朝食に、妻には昨日と同じものを拵え、マフィンが一個しか残っていなかったので、おれはハムステーキと目玉焼き、それにコンビニで妻が買ってきたメープルパンを食べる。

朝は雨。傘をさして、家を出る。ミスドへ向かう。
オールドファッションとコーヒー。田原総一郎×佐藤優×宮崎学『日本人のための新「幸福論」』(三笠書房)を読む。1時間40分で読了。コーヒーを2杯お代わりした。
本を読み了え、店を出る頃には、雨もやんでいた。
ブックオフまで歩き、ゆっくり、本とマンガの棚を流す。池谷裕二『深化しすぎた脳』『単純な脳、複雑な「私」』、鈴木克美『魚は夢を見ているか』、手塚治虫『空気の底』、久世光彦『蝶とヒットラー』を買う。1500円。

昼飯はコンビニのおにぎり2個、フランクフルト1本、三ツ矢サイダー。

夕方。高島屋のデパ地下のおこわ屋で、弁当を二個買って帰る。
帰り道は、東から西に向かって歩くのだが、西陽がまぶしくて、景色が光に溶け、ゆらゆらとゆらめいている。雨上がりの涼しい風が心地よい。オーネット・コールマン『ダンシング・イン・ユア・ヘッド』を聴きながら、とろけるような気分になる。

疲れている。弁当を食べて夕食を済まし、DVDで北野武監督『OUTRAGE』を見る。7、8回目くらいか。この映画には、池元組組長役の國村隼が物を食べるシーンがいくつか出てくる。それが美味しそうで、その場面を見返したいと思って見始めたのだが、けっきょく全編見てしまった。
[PR]

by daiouika1967 | 2012-04-15 10:26 | 日記  

4.12 晴のち曇、夜になって雨 >>