10月2日(木) 晴

朝食はソーセージが入った調理パン、ミニクロワッサン。
午前中からランチ(カジキフライのパニーニ、ミニサラダ、アイスコーヒー)にかけて、谷川健一『原泉の思考 -谷川健一対談集』(富士房インターナショナル)を読む。200ページまで。
事務所まで歩き、午後は事務所でずっと打ち合わせ。
夕食はレトルトのタイカレー三種。超スパイシー。
夜、DVDで映画二本。佐藤浩市主演『スターフィッシュホテル』。監督はジョン・ウィリアムズという人。ネットで監督のインタビューを読むと、ドイツ表現派からフィルム・ノワールが好みだとのこと。この映画でも、詩的で陰影のあるショットが連なっていく。
主人公は、卑俗で寒々しい日常の風景と、他界へ通じるような幻想的な光景とを、往還し、らせん状の時間を進んでいく。日常のなかに非日常が侵食しはじめる。
佐藤浩市の不倫相手役のKIKI、『ヴィタール』でも良かったが、この作品でもとても魅惑的だった。
二本目は『ゆきゆきて神軍』。奥崎謙三、独房生活を経るごとに、神の啓示を受けるようだ。不動産屋を殺して服役した後、彼はこの映画に登場するような活動家として覚醒した。今作の最後で服役した奥崎が出所してから撮られたのが、『神の愛い奴』。ここでは、活動家以上のもはやまったく理解不能の境域に至った奥崎の姿を見ることができる。
ベッドのなかで、吾妻ひでお『うつうつひでお日記 その後』を、半分くらい読み、1時頃就寝する。
[PR]

by daiouika1967 | 2008-10-03 22:03 | 日記  

<< 10月3日(金) 晴 10月1日(水) 曇のち晴 >>