10月16日(木) 晴

10時半頃まで眠った。たっぷり眠った感じがあって、昨日感じていた疲労感もとれ、すっきりした気分だ。
朝食(ブランチ)は、妻が、フランスパンでフレンチトーストを拵え、それに焼いたソーセージ、バナナ(ユーカリの花から採取した蜂蜜がかかっている)が添えられて、出された。コーヒーも豆から挽いてドリップし、なんだかホテルの朝食のようだ。

Kから電話。やはり資金繰りがしんどいのだと言う。しかしそんなことはおれの知ったことではない。知ったことではないが、ただ支払えと迫っても、Kに金がなければけっきょくは取れないままに終わる。ではどうするか。
まず、おれもきみからの入金がないと困るのだ、とすこし誇張して伝え、おれがきみの杜撰な資金繰りの煽りを受けるのはおかしい、ということをやんわりと伝え、さて、では今月はいくらなら払えるのか、と話を詰めていく。
けっきょく、明日15万円だけを入金してもらうことになった。じつのところ、今月に関してはKからの入金がなくてもなんとかなるのだが、来月はクライアントから入金があった時点で、おれの取り分をきちんと奪取しなければならない。今月ナアナアにすると、それもかなわなくなりそうだったので、すこし追い詰めるような話し方になった。
てめえの会社の事情なんぞおれの知ったことかボケ、今すぐ耳揃えて払いやがれボケ、と怒鳴りつけたい感情を、ぐっと抑えて、Kの資金繰りの相談にすら乗りつつ、じわじわとネゴしていく。ストレスフルなことだが、しかたがない。

今日も、何かに急き立てられているような気分がつづく。Kの支払いが滞り、金に余裕がなくなったことが、その気分に油を注いだようだ。
軽い躁状態になる。ある意味、仕事へのモチベーションが高まった状態とも言えるのだが、すこし落ち着かないと腰をすえて仕事にかかることもできない。
躁状態の心身を落ち着かせるために、細野晴臣や青柳拓司やキセルや渚にてを聴きながら、街中を何時間も散歩した。
新栄まで歩き、そこで知り合いのNにメールを打って呼び出し、喫茶店で1時間くらい、だらだらと話して過ごした。べつに内容のある話ではなかったが、それで、なんとなく気分がすっきりした。
<丸善>で、仕事関連の本数冊。村上勇一郎他『モバイルSEO&SEM』(インプレスジャパン)、佐野正弘『携帯サイトアクセス向上テクニック』(毎日コミュニケーションズ)、江間正和『ランチは儲からない、飲み放題は儲かる ―飲食店の不思議な算数』(講談社)。押切孝雄『グーグルマーケティング!』(技術評論社)。

喫茶店を二件はしごして、『モバイルSEO&SEM』『携帯サイトアクセス向上テクニック』の二冊にざっと目を通した。
夜飯は、サーモンのムニエル、冷凍食品を解凍した野沢菜と厚揚げの煮物、秋刀魚の蒲焼、肉団子のクリーム煮、しじみの味噌汁、ごはん、たくわん。
食後は、テレビを点け、ボクシングやらニュースやらを見るともなく見つつ、パソコンに向かって調べ物をして過ごした。
二時過ぎ、就寝。
[PR]

by daiouika1967 | 2008-10-17 10:10 | 日記  

<< 10月17日(金) 晴 10月15日(水) 晴 >>