<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

1月30日 曇のち雨

熱は下がったが、偏頭痛が治まらない。打ち合わせが入っていたのをキャンセルし、英語の勉強にも手をつけず、終日、寝て過ごした。
午前中、妻が所用で名駅に行き、帰りに高島屋で昼食を買って帰ってきた。豆狸のわさび入りいなりずし、柿安の厚切りローストビーフがたっぷり入ったサラダ、ハンバーグ、HERBSのチーズケーキ。ものすごい高カロリー食である。おれは風邪で失調していても、食欲が落ちるということはほとんどない。一気に食べて、食べ終えてからすこし気持ちが悪くなった。
6時過ぎ、寝疲れてベッドから這い出し、テレビを点けてぼんやりと眺めた。「ミュージックステーション」に、坂本龍一が出ていた。エナジー・フローと、新曲を弾いていた。あと、ユニコーンが再結成していて(知らなかった)、新曲と、「すばらしい日々」をやっていた。
10時過ぎ、おれにつられて昼寝していた妻も起きてきて、インスタントラーメンを拵えて食べた。「サッポロ一番 おいしい麺屋さん 名古屋こく塩ラーメン」というラーメンで、最初、妻がネットの新商品お試しサイトみたいなやつで取り寄せて食べたのだが、これが美味かった。麺がツルツルシコシコしていて、汁にも深みがある。美味かったので、コンビニやスーパーで捜したのだが、どこにもない。それでネットで一箱(30食)取り寄せたのを食べている。具は、いろいろ試したのだが、何かをいっしょに煮込むというのはよくないようだ。できあがりに、メンマと刻みねぎをいれ、焼き海苔をのせて食べるのがいちばん美味しい。
食べ終えて、11時過ぎには、ベッドに入った。いくらでも眠れる。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-31 09:05 | 日記  

1月29日 晴

悲しい夢を見て目が覚めた。
おれは急に外国に行くことが決まる。何かの集団に混じって立っていたら、誰かが声をかけてきて、奨学金をもらって二年間外国で勉強することができる制度がある、きみがその対象者として決定した、と言う。出発は今日の夕方だ、と言う。おれは、妻や家族に告げておかなければ、と思い、電話をかけるのだが、誰にも通じない。
夢特有の時空の圧縮が起こり、おれは空港にいる。妻や母もその空港のどこかにいるようだ。それから、なぜか、昔の彼女もいるような気がする。友だちもひとり、いるような気がする。
空港をうろうろしていたら、昔の彼女に出会った。彼女は、「とうとう行っちゃうんだね。いっしょに遊んだ庭も、もうなくなっちゃったよ」と言って泣く。この言葉の意味は、夢の中でははっきりと伝わって、おれもいっしょに切なくなって泣いていたのだが、今はもうどんな意味だったのか分からない。
それからなにかいろいろなことがごしゃごしゃあったような気がする。母とも話したし、妻とも話したが、そのあたりのことももう忘れてしまった。全体に、喪失感に満ちた調子の、それでいてどこか前向きな手触りのある、切なくて悲しくて懐かしいような夢だった。
8時過ぎに起きて、まず英語の勉強。成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)を1時間、いつものウォーミングアップ。
今日は夕方から、ひとつプレゼンがあるので、その資料の準備をして、パソコンに向かいつつスペシャルKの朝食を済ませ、11時過ぎに家を出る。
喫茶店をいくつかはしごしながら(昼飯は、行きつけの店で、ホウレンソウとベーコンを刻んで炒めたタネを挟んだパニーニ、ミニサラダ、コーヒー)、小林敏彦『ニュース英語パワーボキャビル4000語』(語研)。今日はunit20からunit50まで、ようやく最後まで到達した。約3時間強かかった。このところ、英語の勉強がすこしおもしろくなってきた。勉強というのは、やりはじめると、ゲームのようにアディクトする。学生の頃こうだったらもっといい大学に行けたのだろうが、まぁあの頃は別のこと(SMと哲学書)にどっぷりアディクトしてたからな、勉強なんてやってる場合じゃなかった。
3時半、K君と落ち合い、先方の会社に行き、4時から社長プレゼン。1時間くらい話した。プレゼンはつつがなく終わったのだが、なんとなく体がだるく、6時過ぎ、家に帰ってから、本格的にダウンしてしまった。
夕食はレトルトのカレーで済ませ、テレビを眺めて、ぼうっと過ごす。偏頭痛がひどくて、熱もあるようだ。風邪がぶりかえしたらしい。このところの慢性的な寝不足もたたっているようだ。10時にはベッドに入り、アイスノンで頭を冷やして、眠る。自分の体が不快で、なかなか眠りにつけなかった。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-30 19:04 | 日記  

1月28日 晴

8時過ぎ、起床。朝、9時過ぎから約1時間、英単語の勉強。成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)。
朝食はケロッグのスペシャルKというダイエットクッキー。それに、インスタントのじゃがいもスープ。
10時過ぎに家を出て、11時前から1時半頃まで、小林敏彦『ニュース英語パワーボキャビル4000語』(語研)。unit20から始めて、unit40まで。ドトールでサンドイッチとコーヒーの軽い昼食を食べながら。
午後、上前津まで、40分歩き、K君の事務所へ。2時過ぎから、5時過ぎまで、WEBの制作打ち合わせをやった。今日で構成についてはだいたい目処がつく。
約1時間かけて歩いて帰り、6時半頃、家に着く。途中本屋に寄って、『週刊東洋経済1/31日号』を買う。特集は「テレビ・新聞陥落!、頼みのネットも稼げない」。ついでに、代行して書いているあるブログのネタ本として、『めっちゃHな雑学王250連発!』『かなりHな大疑問250連発!』(両方とも河出書房新社の500円本シリーズ)、二松まゆみ『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ』(扶桑社新書)も買う。
夕飯は、餃子と、毎月送られてくる冷凍食品から、豆腐チャンプルー。餃子はマックスバリュで1袋100円で売っていたものだったが、普通に美味しかった。豆腐チャンプルーは旨味がほとんどなく、食べていると無表情になっていくような味。
夜、風邪の症状は昨日よりは緩和しているものの、まだ健康体ではないようで、やらなくてはいけない仕事があって、食後、パソコンに向かったのだが、疲れで心身が重たくて、なかなか作業にとりかかることができない。それで、風呂を沸かして入浴し、欲後、コーラを飲んでコンビニで買ってきたイチゴが入ったロールケーキを食べたら、すこし元気が回復した。12時過ぎまで、仕事。
1時前、就寝。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-29 09:44 | 日記  

1月27日 晴

8時半、起床。どうも昨日から喉が痛い。風邪気味か。せっかく治ったと思ったら、またぶりかえしたのだろうか。なんとなく体もだるい。朝、9時過ぎから約1時間、英単語の勉強。成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)。
朝食はクロワッサン、インスタントのじゃがいもスープ。今日は、予定していた仕事が、先方の都合で流れてしまったので、妻と岩盤欲に行くことにする。岩盤欲に行けば、彼女の寝違いも緩和するかもしれない。12時過ぎ、行きつけのスーパー銭湯喜多の湯を目指し、寒風のなかを妻とふたりで歩いた。
久しぶりの岩盤欲。ハーブの香りが立ち込める室内で、1時間くらい、半睡の瞑想状態で過ごした。久しぶりだからだろうか、普段にもまして、ものすごく気持ちよく感じる。ああ、気持ちいいなあああ。気持ちいいいいなあああああ、と口に出して何度か言う。
岩盤欲を出て、妻はアカスリ、おれは床屋。
最後は露天風呂で汗を流した。
風呂に浸かって、空を見上げると、空全体に陽光が照っていて、目を瞑ると瞼の裏が赤く染まった。目を瞑ると、外から電車の走る音が聞こえてきて、のどかな気分になりつつ、「やっぱりお日様の高いうちから風呂に浸かると気持ちがいいなあ」としみじみそう思うのだった。
欲後、4時前、喜多の湯に付設されている食堂で、豚のしょうが焼き定食とデザートに白玉ソフトぜんざいを食べた。遅い昼食というのか、早い夕食というのか、とにかく中途半端な時間で、客はおれたちだけしかいなかった。
40分かけて帰り、マックスバリュに寄って、6時過ぎには家に着いた。
夜は、テレビを眺めて、ぼんやりと過ごす。9時過ぎ、小腹がすいたので、インスタントラーメンをつくって食べる。
やはり、風邪気味のようで、体がだるい。しばらくネットを周回して、2時前に就寝。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-28 23:34 | 日記  

1月26日 晴

8時、起床。あまり眠れなかった。8時半から1時間半、英単語の勉強。成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)。10時、朝飯に昨日買ってきたクロワッサン、サラダ、インスタントのじゃがいもスープ。
10時半頃、家を出て、11時から1時半まで、2時間半、英単語の勉強。小林敏彦『ニュース英語パワーボキャビル4000語』(語研)をunit1からunit32。
1時半から上前津まで早足で歩き、K君の事務所へ。2時から5時過ぎまで、K君と制作ミーティング。K君が集めた材料を、おれが構成する、というミーティングで、そのやり方が合っているのだろう、かなりはかどった。
帰りは地下鉄を使う。高島屋でおこわ屋の和風弁当を買い、6時頃、家に戻る。昨日から、妻が寝違いで首が動かなくなっているので、食事の準備はおれがやっている。インスタントの味噌汁とお弁当の夕飯を済ませ、7時から、今度はやくざTとかたぎTが迎えに来て、3人である場所に「仕事」の話にいく。7時過ぎから8時半頃まで、某所である人と会い、おもしろい話を聞く。
9時半頃帰宅。妻が髪が洗いたいというので、風呂を沸かし、いっしょに入る。彼女は寝違いで、腕が上がらず、髪が洗えない。代わりに彼女の腕となって、洗ってやる。しかしおれは不器用なので、おれの腕は彼女の腕の代わりとしては、かなり使い勝手が悪い。シャンプー、リンス、ドライヤーと、何をやっても、おれの腕は、彼女の思うようには動かないのだった。
今日は、なんだか、忙しかった。風呂上り、ビスケットを貪り食いつつ、なんとなくぼんやり時間を潰し、12時過ぎ、ベッドに入った。うとうとしかけたところで、Pがおれの顔の上を走り抜けていった。いってえ!奴の爪がおれのこめかみのあたりにひっかかり、猫の爪にやられるとその後痒くなってしばらく苦しむことになるのだが、それでせっかく早目にベッドに入ったのに、しばらく寝付けなくなってしまったのだった。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-27 10:10 | 日記  

1月25日 晴

このところはずっと、英語の勉強をしなくてはいけないので、一日を学校の時間割のように、2時間単位で割って、時間をやりくりしている。厳密なものではないが、そうやって時間を割って意識すると、やはり効率よく時間が使えるようである。
その時間割の意識に慣れると、たまにのんべんだらりとすごすと、時間の流れがとりとめもなく、なんだかぼんやりと過ごしてしまい、かえって疲れてしまう。今日がそうだった。
8時過ぎ、起床。パソコンを立ち上げ、久しぶりにFC2の「アダルト動画」のカテゴリーをチェックしたら、いつのまにか1万4千件くらいの投稿数に膨れ上がっている。おれのエロ基準を満たすような動画がないかとサーチしていたら、あっというまに2時間がつぶれてしまった。
おれのエロ基準というのは、かなり微妙で繊細なので、これだけエロ動画があってもなかなかジャストフィットするものはない。ひとつ、40歳前後の、とりわけキレイなわけでもない主婦っぽい女が、とりわけ色っぽいわけでもないごく普通の下着姿で、20代前半の若い男とキスしている、という1分足らずの動画があって、その映像にはかなりそそられるものがあった。男の方が背が高く、下着姿の女は背伸びして男にキスしているのだが、その必死さが伝わってくる姿が、切実な感じがして、可愛らしく、同時に、生々しくて、いやらしい。
10時からはテレビで「サンデープロジェクト」。たまたま点けたら、ゲストにポール・クルーグマンと、佐藤優が出演していた。ふたりとも、著書は読んでいるが、動いている本人を見るのは初めてである。クルーグマンは、疲れているのか、終始無表情。佐藤優は、柔らかで優しい声を出す人で、写真から想像していた感じと、印象が違った。
朝昼兼用の食事は、ご飯をよそい、永谷園の海苔茶漬けと梅干で、湯漬けをサラサラ流し込む。デザートにブルーベリーヨーグルトとダンゴ一本。
昼、米原万里『米原万里の「愛の法則」』(集英社新書)を読んだ。講演集。1時間で読了。次いで、昨日読み残した田中宇『アメリカ以後』(光文社新書)を読了。
1時半から、またテレビ「たかじんのそこまで言って委員会」。眺めているうちに眠たくなり、3時から1時間くらい、ホットカーペットのうえで、そのまま昼寝した。
夕方、妻と散歩がてら、名駅の白洋社にクリーニングを出しに行き、夕飯に柿安の弁当、ついでにPAULというパン屋に寄り、クロワッサンとレーズンパンを買って帰った。
夕食は弁当。夕食後はダラダラテレビを眺めて過ごした。「さんまのからくりTV」「ジャンクスポーツ」「行列のできる法律相談所」「おしゃれ関係」。……夕食が物足りなかったので、断続的に、たまごボーロを食べ、ベビースターラーメンを食べ、レーズンパンを食べ、そうやってちょこちょこと、最終的にはすこし腹にもたれるところまで食べて、ようやく物足りなさが解消した。
パソコンで、仕事のブログを更新したり、Wiiで久しぶりにマリオカートをやったりしながら、なんとなく3時頃まで起きていた。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-26 08:16 | 日記  

1月24日 晴ときどき雪

朝、7時過ぎ、起床。パソコンを立ち上げ、ブログを周回し、事務仕事をひとつ消化し、8時半から1時間半、英単語の勉強。成重寿・妻鳥千鶴子『ゼロからスタート英単語BASIC1400』(Jリサーチ出版)。
朝食に昨日の残りのおでん。ちくわ、がんも、卵、しらたき、ゴボ天、厚揚げ。伊勢で買ってきた海苔の佃煮とご飯。
午前中、三省堂で、田中宇『アメリカ以後 ―取り残される日本』(光文社文庫)を買って、ドトールで読む。1時間強、171ページまで。
午後、図書館まで歩こうと地下街を出たら、雪が舞っていた。極寒。図書館に向かうのはやめて、ジュンク堂へ向かう。田中宇の本を捜して新書の棚を見てまわり、『非米同盟』(文春文庫)、『タリバン』(光文社文庫)を見つけた。米原万里『米原万里の「愛の法則」』(集英社新書)、佐藤優『国家論』(NHK BOOKS)も買う。
午後、外は寒いので、名古屋地下街の喫茶店をはしごしながら、英単語の勉強にかかりきる。小林敏彦『ニュース英語パワーボキャビル4000語』(語研)をunit1からunit35まで流した。3時間半かかった。
夕方、妻と、近所の焼肉屋に歩く。キムチ、生レバーを食べながら、久しぶりに生ビールを飲んだ。これがものすごく美味い。しみじみした口調で「うまいねえ」と言い合う。ハラミ、レバー、セセリ、ホルモン、こぶくろ、とつぎつぎ焼いて、ビールもゴクゴク飲む。ほんとうに美味しくて、なんだかはしゃいだような心持になる。妻も頬がほんのりと赤くなり、なんだかとてもキレイに見える。脳の変調?最後、〆には韓国冷麺。もう満腹なのに、それでもやはり「美味しさ」は衰えない。腰のある冷たく締まった麺の喉越しが気持ちよく、付け合せのプチトマトも爽やかで、幸福な気分で食べ終える。
帰りにマックスバリュに寄り、なぜか菓子の類ばかり買う。ショートケーキ、ダンゴ、卵ボーロ、ベビースターラーメン、かりんとう。それと、Pの餌、レトルトのマグロを、あるだけ買い込む。
家に帰ると、酔い覚めで、体が冷え切っていた。風呂を沸かして、30分ほど浸かり、ようやく人心地つく。妻が取り寄せて今日届いた魔夜峰夫の身辺雑記漫画『親バカの品格』(白泉社)を読み、武田百合子『富士日記(上)』(中公文庫)を少し読み継いで(~P366)、1時前にはベッドに入った。酔い覚めで、なかなか寝付けず、1時間くらい、音楽を聴いて天井を眺めていた。
[PR]

by daiouika1967 | 2009-01-25 08:31 | 日記